刑事事件でお困りの方へ、ひとりで悩まず、まずは弁護士へ相談しましょう。弁護士はあなたの味方です!家族が逮捕されてしまった/犯罪の容疑をかけられてしまった/釈放・不起訴、執行猶予にしてほしい。刑事事件に強い弁護士なら必ず力になれます。
  • メニュー
  • HOME
  • 刑事事件と民事事件の違い
  • 逮捕の種類
  • 刑事事件の流れ
  • 刑事事件に強い弁護士
  • 痴漢(わいせつ・盗撮)冤罪で逮捕された場合
  • 覚せい剤事件
  • 名古屋の交通事故
  • 窃盗罪の基礎知識
  • 刑事事件用語集
  • リンク集
インターネットの誹謗中傷を削除
安保和幸法律事務所(名古屋市)はITに強い弁護士です。名誉毀損に当たる書き込み削除(忘れられる権利)に対応。発信者情報開示請求や裁判所手続き(仮処分・訴訟)など。

刑事事件と民事事件の違い

混同されがちな刑事事件と民事事件の違いについてご説明します。

強盗や障害、痴漢などのいわゆる犯罪行為をした人(被疑者・被告人)に、警察や検察などの国の捜査機関が、その人が犯罪をしたかの捜査をし、裁判で刑罰を科すのか否かについて判断することを刑事事件と言い、民事事件は一般的なトラブル全般を呼ぶことが多いです。

続きを見る

逮捕の種類

大きく分けて3つの逮捕「通常逮捕」「現行犯逮捕」「緊急逮捕」があります。

逮捕と一口に言ってもいろいろな逮捕の種類があります。ここでは代表的な3タイプの逮捕をそれぞれ開設すると共に、それぞれの特徴や逮捕を回避する方法なども合わせて述べます。

続きを見る

刑事事件の流れ

捜査の始まりから逮捕、裁判に至るまでの刑事事件の流れをご紹介。

刑事事件は被疑者が犯罪を犯してから警察や検察などの捜査が始まります。
主な流れとしては逮捕されると送致、勾留され起訴されます。その後裁判となり裁判官より判決が下されるというのが一般的な流れです。

続きを見る

刑事事件に強い弁護士

刑事事件に強い弁護士とはどのような弁護士なのか。特徴と選び方をご紹介。

刑事事件において裁判に臨むのであれば、刑事事件に強い弁護士を選ぶのが勝訴への最善の策です。
刑事事件に強い弁護士を見分けるには、元検察官の弁護士がいる事務所や不起訴件数が多い事務所を選ぶのが良いでしょう。その他にも弁護士を選ぶポイントをご紹介します。

続きを見る